第31回日本サイコネフロロジー学会学術集会・総会 ハイブリッド開催について

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大は、今後も予断を許さない状況が続くことが予測されますが、本学術集会は感染症拡大防止策を講じた上での現地開催+WEB開催(ライブ+オンデマンド)を併用したハイブリッド形式にて、予定通り2021年2月13(土)・14日(日)に開催させていただきます。

《 ハイブリッド形式での開催について 》

・ 一般演題を除く全セッションをライブ配信いたします。
また、会期後2週間程度(2月末まで)オンデマンド配信を行います。
※一部対象外となるセッションがございます。
・ 座長、演者の先生方には、ビデオ会議システムZOOMを用いた、同日程でのオンライン開催を予定しており、現地での司会、発表または居住地からのリモート司会、発表を選択いただく計画でございます。詳細はご個別にご案内いたします。
・ 一般演題(ポスター)の発表は、全て『デジタルポスター』によるオンデマンド配信となります。

《 感染拡大防止対策について 》

詳細な感染対策は順次ホームページ上でご案内いたします。

《 事前参加登録のご案内 》

学術集会ホームページより受け付けます。
現地参加は、原則事前参加登録のみとさせていただきます。
現地参加人数には上限がございますのでお早めにご登録お願いいたします。
開催方法の変更により、皆様には大変なご不便をおかけいたしますが、現在の状況に鑑み、何卒ご理解をいただけますと幸甚です。

2020年11月9日
第31回日本サイコネフロロジー学会・学術大会 大会長 小川智也

新着情報

2020.11.25
事前参加登録を開始いたしました。
2020.11.18
プログラムを更新いたしました。
2020.11.09
ハイブリッド開催についてを公開いたしました。
2020.09.25
事前参加登録のページを公開いたしました。
2020.04.17
延期に伴うお知らせを公開いたしました。
2020.01.20
演題募集を開始いたしました。