プログラム案

シンポジウム

「日本サイコネフロロジー学会のあり方」

「患者の生活を支える取り組み −看護師からの便り−」


ワークショップ

「透析非導入・中止にまつわる問題」

「透析と自殺・死にまつわる問題」

「献腎移植をめぐるサイコネフロロジー」

「サイコネフロロジーをどのように学問・科学にするか」

「スタッフのストレスとその対処」


臨床討論

「痒み」

「痛み」

「不眠」

「不穏:透析中じっとしていられない」


教育講演

ベーシック

「せん妄の予防とケア(非薬物療法を中心に)」

「透析患者さんによく見られる認知症(患者さんから見た世界)」

「うつ病への気付き方、初期対応」

「対応が難しいと感じる方との関わり方(自己愛・ボーダーライン)」

「身体疾患・治療と関連する適応障害」


アドバンス

「認知症患者さんとの接し方の工夫」

「患者さんとのこころの距離の守り方」

「腎不全医療と社会資源」


次回大会長講演


春木記念賞受賞講演


ランチョンセミナー

「遺伝子疾患の腎臓病サイコネフロロジー」(仮)

「在宅透析とサイコネフロロジー」(仮)

「ポリファーマシー関連」(仮)

「がん治療と腎臓病のサイコネフロロジー」(仮)


スポンサードセミナー

「高齢患者の透析ケア(認知症)」(仮)

「療法選択とサイコネフロロジー」(仮)

「バスキュラーアクセスのサイコネフロロジー」(仮)